緑内障の原因、症状、治療、解消法、予防まとめ

緑内障まとめ

1ページ目/7ページ, 1件目〜12件目/74件

治療
緑内障

nak 2014/10/24 22:28

緑内障の治療は眼圧を下げて視野障害がこれ以上進行しないようにします。

緑内障の治療でもっとも重要なことは、何よりもまず眼圧を下げ、これ以上視神経が障害されないように、そして視野障害が進行しないようにすることです。
そのため、緑内障の治療は、まず点眼薬を中心とする薬物治療が行われます。点眼薬1種類で治療をはじめ、効果が十分でなければ、点眼薬を変更したり、作用の違うお薬を追加して2~3種類組み合わせたりします。その際に、作用の異なる2つの薬がひとつになった、配合点眼薬を使うこともあります。それでも眼圧が十分に下がらない場合や、視野障害が進行する場合は、レーザー治療や手術が行われます。

出典:緑内障の治療|もっと知ろう緑内障|緑内障の情報サイト

予兆・症状
緑内障

nak 2014/10/24 22:28

緑内障の種類

緑内障には房水の出口(隅角)が広いタイプ(開放隅角)と狭いタイプ(閉塞隅角)があります。
開放隅角の緑内障の中には眼圧が高い原発開放隅角緑内障と、眼圧は正常範囲にあるにもかかわらず、緑内障性視神経障害が起こる正常眼圧緑内障があります。
また隅角が狭くなったり、閉塞している緑内障を原発閉塞隅角緑内障といいます。

出典:緑内障のタイプ|もっと知ろう緑内障|緑内障の情報サイト

原因・予防
緑内障

nak 2014/10/24 22:27

視神経を障害する大きな原因 眼圧って?

眼球に一定の張りを与えて形を保つ圧力のことを眼圧といいます。
仮に、私たちの眼球が空気の抜けたボールのようにふにゃふにゃしていたら、身体を動かすたびに形がゆがんで網膜にきちんと像を結ぶことはできないでしょう。
眼圧とは、私たちがきちんと物を見るために、眼球に一定の張りを与えて形を保つ圧力のことをいいます。
ボールの硬さを調節するのは空気ですが、眼球の場合、房水という水分がこの役割を担っています。

出典:緑内障の原因|もっと知ろう緑内障|緑内障の情報サイト

予兆・症状
緑内障

nak 2014/10/24 22:27

緑内障とは視神経が障害され、視野が狭くなったり、部分的に見えなくなったりする病気です。

正面を向いてまっすぐ前方を見つめたときに、片方の目で上下左右の見える範囲を視野といいますが、緑内障になると視野が狭くなったり(視野狭窄)、部分的に見えない部分ができたり(視野欠損)する視野障害が起こります。初期の段階では中心部から離れた部位に、しかも見えない部分はごく小さい範囲なので、自覚症状はほとんどありません。
一般に鼻側の上のあたりから視野が狭くなっていき、緑内障が進行すると、中心部分に見えない範囲が広がっていきます。
視野障害は視神経が障害されることにより起こります。

出典:緑内障ってどんな病気?|もっと知ろう緑内障|緑内障の情報サイト

治療
緑内障

nak 2014/10/24 22:26

点眼方法

1.手をきれいに洗ってください。
2.目薬を1滴だけ点眼してください。
3.目のまわりに目薬がついたときは、ふき取ってください。
※とくにプロスタグランジン関連薬という種類の目薬の場合は、眼瞼が黒ずんだり、まつ毛が濃くなったり、太くなったりすることがあるため、すぐに濡らしたティッシュなどでふき取るか目を閉じて洗顔してください。

出典:点眼薬の使い方|治療中の方へ|緑内障の情報サイト

治療
緑内障

nak 2014/10/24 22:26

気になることは主治医に相談する。

治療をはじめてから、今までとは違ってきたことがあったら、どんな些細なことでも遠慮なく主治医に話してください。
くすりの副作用の可能性もありますし、使い方が間違っている場合もあります。例えば、こんな症状はありませんか?
● 点眼薬をさし始めてから、夜中に咳がでるようになった。
● 階段を上がる時、息切れするようになった。
「自分の健康は自分で守る」という意識を持つことが大切です。何かわからないことがあったら、何でも主治医に聞いて、医師とのコミュニケーションを大事にしましょう。

出典:日常生活のアドバイス|治療中の方へ|緑内障の情報サイト

原因・予防
緑内障

nak 2014/10/24 22:25

規則正しい生活をする。

無理をしないで、規則正しい生活を過ごしてください
● コーヒーを1日に10杯以上のむなど、極端なことは避けてください。
● できるだけ眼を使わないようにするのではなく、無理をしないで、疲れたら眼を休ませましょう。
● バランスのよい食事を摂りましょう。
● 暴飲暴食、夜ふかしなど、不摂生な生活はやめましょう。
● ストレスをためないようにしましょう。

出典:日常生活のアドバイス|治療中の方へ|緑内障の情報サイト

治療
緑内障

nak 2014/10/24 22:25

病気をしっかり理解し、じっくり治療することが大切です

現時点では、緑内障を治療しても、一度障害された視神経を回復させることはできません。しかし、医師の指示通りに点眼薬などの薬物治療を続ければ、視野障害の進行をできる限り抑えることができるのです。そのため、高血圧や糖尿病などの慢性疾患と同様に、ご自分の病気を理解し、医師の指示にしたがって定期的な受診をおこたらず、じっくりと治療に取り組むことが大切です。

出典:治療のアドバイス|治療中の方へ|緑内障の情報サイト

治療
緑内障

nak 2014/10/24 22:24

緑内障の一般的な治療方針

まず1種類の点眼薬から治療を始め、効果が十分に得られない場合は、点眼薬の種類を増やしていき、目標眼圧が得られればそのまま継続します。場合によっては、内服薬を追加することもあります。それでも不十分な場合は、レーザー治療、手術療法が必要になります。

医師はあなたに合った治療方法を選択しますので、説明をよく聞いて、納得してからその指示に従いましょう。

出典:緑内障の治療|眼科に行って何をするの?|緑内障の情報サイト

治療
緑内障

nak 2014/10/24 22:24

緑内障は、一生管理が必要です

緑内障は治療を行えば治る、という病気ではありません。
高血圧と同様にあなたに合った目標眼圧を定め、くすり(点眼、内服)、レーザー治療、手術療法などを用いて、これ以上進行しないよう、一生管理していく必要があります。

出典:緑内障の治療|眼科に行って何をするの?|緑内障の情報サイト

治療
緑内障

nak 2014/10/24 22:24

治療の基本は、眼圧をさげることです

緑内障は眼圧が高くなることで、目の神経に障害を生じて、視野が欠けていく病気です。視神経は、一度障害を受けると、二度と元には戻りません。そのため、緑内障の基本治療は眼圧を下げることになります。

出典:緑内障の治療|眼科に行って何をするの?|緑内障の情報サイト

治療
緑内障

nak 2014/10/24 22:24

なぜ検査ばかりで、お薬がでないの?

緑内障は、これから一生付き合っていく病気です。そのためには、自分の緑内障の性質をよく知らなければなりません。例えば、眼圧が高い時間帯はいつなのか、一番高い眼圧の値はいくつくらいなのかなどをよく調べ、あなたに合った適切な治療方針を立てる必要があります。また緑内障の症状が進行するか、或いは進行しないかを判定するために、しばらく無治療で経過をみることもあります。
はじめから安易に薬で眼圧を下げてしまうと、間違った判断を下してしまう可能性もないとは言えません。こういうわけで、詳しい検査をしてから治療が始まることが多いのです。大切なのは今、眼がどういう状態かを知っていることです。疑問があれば主治医になぜ薬がでないのかを聞いてみましょう。

出典:緑内障の検査|眼科に行って何をするの?|緑内障の情報サイト

1ページ目/7ページ, 1件目〜12件目/74件

< 前に戻る1234567