不眠症・睡眠障害の原因、症状、治療、解消法、予防まとめ

不眠症・睡眠障害まとめ

1ページ目/4ページ, 1件目〜12件目/46件

原因・予防
不眠症・睡眠障害

nak 2014/08/19 10:38

腹式呼吸法

・5秒間でおなか一杯になるまで息を吸う。
・5秒間息を止める。
・10秒かけて肺の中の息を全部吐く。

これをリンパ指圧、ストレッチ中に繰り返しています。
大体、ストレッチ中に手足がポカポカしてきて、
体の力が抜けていき、少しずつ眠くなってきます。

出典:http://kaiminsiyou.seesaa.net/article/353964662.html

原因・予防
不眠症・睡眠障害

nak 2014/08/19 10:37

就寝前の呼吸法

全身をゆるめ、心と体をリラックスさせます。
「ハートポイント指圧法」と同じ呼吸法を10回繰り返します。

出典:http://kaiminsiyou.seesaa.net/article/353964662.html

原因・予防
不眠症・睡眠障害

nak 2014/08/19 10:37

ストレッチ

「ハートポイント指圧法」と同じ呼吸法で、こちらは左足だけ5~7分。

出典:http://kaiminsiyou.seesaa.net/article/353964662.html

原因・予防
不眠症・睡眠障害

nak 2014/08/19 10:36

ストレッチ

骨盤を緩め、脳に新鮮な酸素を送り込み、1日の疲れを癒します。
「ハートポイント指圧法」と同じ呼吸法で、右足だけ5~7分。

出典:http://kaiminsiyou.seesaa.net/article/353964662.html

原因・予防
不眠症・睡眠障害

nak 2014/08/19 10:35

ハートポイント指圧

下の図のように、リンパのツボを指圧し、
リンパの流れを整え、溜まっているものを流します。
  
基本的なやり方は以下のとおりですが、
自分に合った方法にアレンジしても問題ありません。
気持ちよく眠れることがもっとも大切なことですから。

・大きく息を吸います
・3~5秒くらい息を止めます。
・ゆっくり息を吐きながらツボを押します。
・吐き終わったら、力を抜いて余韻を味わいます。
・これを5分程度繰り返します(左右両方で約10分)

出典:http://kaiminsiyou.seesaa.net/article/353964662.html

原因・予防
不眠症・睡眠障害

nak 2014/08/19 10:35

ホットミルクを飲みます。

牛乳には、快眠に役立つ成分がたくさん含まれています。
睡眠ホルモンであるメラトニンの成分となるトリプトファン。
イライラを鎮めるカルシウム。
そしてホットミルクにすることにより、胃腸も暖まります。

出典:http://kaiminsiyou.seesaa.net/article/353964662.html

原因・予防
不眠症・睡眠障害

nak 2014/08/19 10:32

冷え性を改善するには

末端冷え性は手足の冷えを感じるものですから、その部分だけを暖めれば良いと思ってしまいがちですが、実はそうではありません。

そもそも何故末端が冷えるかといえば、内臓に血液が集まっているからなのです。重要な器官である内臓の温度が低くなっているがために、身体は末端から血液を集めてくるわけです。ですから、末端冷え性を改善したければ、まずはお腹から暖めるようにしましょう。

出典:http://不眠症対策ガイド.com/hiesyou/

原因・予防
不眠症・睡眠障害

nak 2014/08/19 10:32

冷え性は自律神経の失調

冷え性は自律神経失調症の症状として数えられることもあり、不眠症に大きく関わっています。睡眠を含む人間の生活リズムは体内時計によって管理されていて、その体内時計を司るのが自律神経です。この自律神経が異常をきたすことで、穏やかな睡眠の妨げとなってしまうのです。

人体は、交感神経が働き、著しく緊張状態となることで体温が下がり、副交感神経が働きリラックス状態になると体温が上がります。睡眠をとるには副交感神経を優位に立たせながら、ある程度身体を冷ますのが効果的です。

ですから一度お風呂に入って一時的に身体を暖めリラックスし、その後少し時間を置いて身体を冷ましてから布団に入ることは、快適な睡眠をとるために非常に理に適っているのです。

しかし、冷え性に悩まされている人は、体温調節が難しくなっています。冷え性の方は自ら熱を発生させることが苦手というだけではなく、熱の放出に関しても苦手なのです。

それによって体温がなかなか下がらず、眠りにつくことができないケースがあるのです。末端冷え性を改善しないことには、不眠症の改善も難しいといえるかもしれません。

出典:http://不眠症対策ガイド.com/hiesyou/

原因・予防
不眠症・睡眠障害

nak 2014/08/19 10:31

心臓病

不眠症は心臓病の発症率さえ高めてしまいます。睡眠に不満を持っている人は、持っていない人に比べておよそ三割~四割も心臓病を発症する確率が高いとのことです。睡眠中は心臓も休息状態に近づきます。中途覚醒や早朝覚醒による不自然な目覚めは、その分心臓に負担をかけているといえるでしょう。

出典:http://不眠症対策ガイド.com/seikatu/

原因・予防
不眠症・睡眠障害

nak 2014/08/19 10:31

糖尿病

糖尿病の人のおよそ三割ほどが、不眠に悩まされているとのことです。糖尿病になると排泄の回数が増え、それに伴い喉の乾きも覚えやすくなります。これは中途覚醒の原因になり、不眠症の原因の一つになります。

また、不眠症によるホルモンバランスの変調は、インスリンにも働きます。インスリンは血糖値を整えるのに不可欠なホルモンですから、糖尿病が不眠症をひきおこすだけでなく、不眠症が糖尿病をひきおこすことにも繋がってしまうのです。

出典:http://不眠症対策ガイド.com/seikatu/

原因・予防
不眠症・睡眠障害

nak 2014/08/19 10:31

肥満

各種ホルモンバランスの変調などにより、不眠症は肥満の原因にもなります。肥満は様々な生活習慣病を誘発するものですから、充分に注意が必要です。

出典:http://不眠症対策ガイド.com/seikatu/

原因・予防
不眠症・睡眠障害

nak 2014/08/19 10:30

高血圧

質の高い睡眠がとれないと、血圧は上昇します。これは日頃から適正な血圧の方でも変わりません。睡眠不足は、それだけで高血圧をひきおこすのです。不眠症の方の高血圧のリスクは、健康な方と比べて二倍~五倍になるともいわれています。

出典:http://不眠症対策ガイド.com/seikatu/

1ページ目/4ページ, 1件目〜12件目/46件

< 前に戻る1234

不眠症・睡眠障害カラダシェアメモ

分類

入眠時不眠症は、夜間のはじめのほうにおける入眠の困難であり、しばしば不安の症状がある。日照時間にまで睡眠時間帯が遅れていることが原因の睡眠相後退症候群は不眠症と誤診される。
夜間覚醒から睡眠に戻るのが難しいという入眠困難であることもよくある。これらの人々の3分の2は夜間の半ばに目覚め、半数以上は睡眠に戻れない。
早朝覚醒は、合計睡眠時間が6.5時間に達する前に、覚醒が(30分以上)早く起こり、睡眠に戻ることができない。しばしばうつ病に特徴的である。

・低い睡眠の質
低い睡眠の質は、むずむず脚症候群、睡眠時無呼吸症候群やうつ病によって起こることもある。低い睡眠の質は、回復の性質があるステージ3や、デルタ睡眠に達することができないことが原因である。
うつ病は視床下部-下垂体-副腎系(HPA軸)の機能を変化させ、コルチゾールが過剰に放出されることで低い睡眠の質につながることがある。
夜間の多尿症(英語版)は、睡眠をかき乱す。

・主観的な不眠症
一部の不眠症は、実は不眠症ではない。睡眠状態の誤解(英語版)は、正常な時間帯で寝ているのに入眠にかかる時間を過剰に見積もる。そのため、実際には8時間ぐっすり寝たのに、「4時間しか眠れていない」などと考えることがある。


不眠症は、入眠や睡眠持続が難しかったり、睡眠の質が悪いといったことが続いているという特徴を持つ、いくつかの医学的な兆候と症状を伴う医学的また精神医学的な障害であると考えられている。不眠症では一般的に起床中の機能障害が続いている。不眠症はどの年齢でも起きるが、特に顕著なのは高齢者である。
睡眠の問題を抱える人にしばしば睡眠薬が用いられ、たまに使用されれば役立つが、定期的に長期的に用いた場合、薬物依存症や乱用につながることがある。
不眠症は、原発性と二次性、あるいは併存の不眠症に分類される。原発性不眠症とは、医学的、精神医学的また環境的な原因がない睡眠障害である。
二次性不眠症とは、身体疾患、精神疾患、薬物の使用等によるものである。

不眠症・睡眠障害 wiki

不眠症(ふみんしょう、英:Insomnia)とは、必要に応じて入眠や眠り続けることができない睡眠障害である。
そしてそのことが持続し、臨床的に著しい苦痛、または社会的、職業的、または他の重要な領域における機能の障害を引き起こしている場合には精神障害となる。

http://ja.wikipedia.org/wiki/不眠症