頭・顔 に症状が出る主な病気

頭・顔に症状が出る主な病気

頭・顔の症状まとめ

1ページ目/6ページ, 1件目〜10件目/52件

頭痛

予兆・症状

nak 2014/05/22 23:41:20

片頭痛は、頭の片側または両側が脈打つようにズキンズキンと痛む病気です。 月に1~2度とか、週に1~2度の頻度で発作的に起こるのが特徴で、いったん痛み出すと寝込んでしまう、仕事が手につかないなど、多くの方が日常生活に支障をきたします。
吐き気や嘔吐を伴うことが多く、また普段はなんでもないような光や音に対して過敏になる、といった随伴症状がみられることもあります。 しかし、痛みがおさまると健康な人と全く同じように生活や行動ができますし、片頭痛自体が命にかかわることはありません。

出典:片頭痛 | 頭痛の原因 | 頭痛Online

頭痛

予兆・症状

nak 2014/05/22 23:44:04

片頭痛は、痛みの起こる直前に「前兆」を伴うタイプと、伴わないタイプに分類できます。
・最も多い前兆は「閃輝暗点」とよばれる症状で、
・目の前で光がチカチカする
・視野の一部に歯車のようなギザギザしたものが現れる
・視界が欠ける

出典:片頭痛 | 頭痛の原因 | 頭痛Online

頭痛

予兆・症状

nak 2014/05/22 23:45:20

前兆を伴わない片頭痛でも、「なんとなく頭痛がきそうだ」という漠然とした予感を感じることがあります。
・だるい
・気分がよくない
・イライラする
・食欲が通常以上に出る
・体がむくむ
・甘いものを無性に食べたくなる
・眠気を感じる

出典:片頭痛 | 頭痛の原因 | 頭痛Online

頭痛

予兆・症状

nak 2014/05/22 23:50:08

頭痛の種類

・身体的なストレスによる緊張型頭痛
無理な姿勢の維持や長時間のパソコンの使用などによって頭から肩にかけての筋肉が緊張し血流が悪くなると、乳酸などの疲労物質が筋肉にたまり、 これが神経を刺激して痛みを引き起こすと考えられています。

出典:緊張型頭痛 | 頭痛の原因 | 頭痛Online

頭痛

予兆・症状

nak 2014/05/22 23:50:30

頭痛の種類

・精神的なストレスによる緊張型頭痛
身体的なストレスが無くとも、精神的なストレスのみが原因で頭痛を発症するケースもあります。 精神的に緊張した状態が長期間続くと、脳の痛みを調整する部位が機能不全を起こし頭痛を引き起こしてしまうのです。

出典:緊張型頭痛 | 頭痛の原因 | 頭痛Online

頭痛

予兆・症状

nak 2014/05/22 23:50:55

緊張型頭痛は、にぶい痛みが特徴ですが、我慢できないほどではないのが普通です。 数時間~数日の頭痛が反復性におこる場合と、持続的に毎日のように続く場合があります。首や肩のこりを伴うこともあります。嘔吐を伴うことはありません。

出典:緊張型頭痛 | 頭痛の原因 | 頭痛Online

頭痛

予兆・症状

nak 2014/05/22 23:51:33

緊張型頭痛と片頭痛が併発した場合

緊張型頭痛は、片頭痛ほどの痛みはないものの、頭が締め付けられているような頭の重い状態が起こります。
片頭痛がストレスから解放されてホッとしたときに起こりやすいのに対して、緊張型頭痛はストレスにより頭や首を囲む筋肉が過剰に緊張して起こる傾向があるようです。 多くは肩や首筋のこりや眼精疲労を伴います。一般に、片頭痛だけの患者さんは頭痛の無いときには頭がすっきりしているのですが、 緊張型頭痛を併発すると、いつも頭が重い状態が続く場合があります。

出典:緊張型頭痛 | 頭痛の原因 | 頭痛Online

頭痛

予兆・症状

nak 2014/05/22 23:54:19

群発頭痛

どちらか片方の目、目の上、こめかみあたりがハンマーで殴られるような激しい痛みが起こり、痛む方の目の充血、涙、鼻水、鼻づまり、まぶたの下垂などの症状が現れたら、群発頭痛と考えられます。

出典:頭痛の原因|からだの症状|くすりと健康の情報局

頭痛

予兆・症状

nak 2014/05/22 23:58:07

病院に行くべき症状

下記のような場合は医師の診断を受けましょう。
・脳血管障害が考えられる場合
経験したことのないような突然の激しい痛み、高熱、意識障害、手足の麻痺、ろれつが回らなくなるなどの症状があれば、すぐに病院へ行きましょう。
・ひどい(寝込むほどの)片頭痛
・長く続く群発頭痛
・頭を打ったあとに頭痛が起こった場合
・鎮痛薬を数回服用してもよくならない場合

出典:頭痛の対策|からだの症状|くすりと健康の情報局

頭痛

予兆・症状

nak 2014/05/23 00:12:55

女性ホルモンと頭痛の関係

偏頭痛は、男性に比べて圧倒的に女性が発症する病気だといわれています。
その理由として、女性ホルモンが深く関与していると考えられています。 偏頭痛は、血管の収縮/拡張によって発症します。 特に女性の場合、女性ホルモンが崩れる→自律神経のバランスが崩れる→血管の収縮/拡張が激しくなることによって、偏頭痛が引き起こされるわけです。

(※それ故、更年期障害/ストレス過多/生理不順/月経困難症等々といった女性が、より偏頭痛を発症する場合が多いといえます。)

出典:偏頭痛が辛い理由がわかる!偏頭痛の治療情報館

1ページ目/6ページ, 1件目〜10件目/52件

< 前に戻る123456