膝 に症状が出る主な病気

膝に症状が出る主な病気

膝の症状まとめ

1ページ目/2ページ, 1件目〜10件目/16件

変形性膝関節症

予兆・症状

nak 2015/03/01 13:08:26

変形性膝関節症(へんけいせい しつかんせつしょう、英: osteoarthritis)は、筋力低下、加齢、肥満などのきっかけにより膝関節の機能が低下して、膝軟骨や半月板のかみ合わせが緩んだり変形や断裂を起こし、多くが炎症による関節液の過剰滞留があり、痛みを伴う病気である。
膝関節のクッションの役目を果たす膝軟骨や半月板が長期間に少しずつすり減り変形することで起こるもの(一次性)と、関節リウマチや膝のケガなどの他の原因によって引き起こされるもの(二次性)の2種類がある。

出典:変形性膝関節症 - Wikipedia

変形性膝関節症

予兆・症状

nak 2015/03/01 13:14:03

「変形性ひざ関節症」はひざの関節の軟骨が傷つくことで、関節に炎症が起こり痛みが生じる病気です。やがて軟骨が傷むと動かしたときの衝撃が吸収できなくなり非常に強い痛みを生じます。日常生活に伴うひざの痛みの原因の多くは「変形性ひざ関節症」と言われています。50歳代以上の男女、特に女性に多く、40歳代から徐々に増え始めます。60歳代の女性の約40%、70歳代の女性の約70%1)がこの病気にかかっていると言われています。

出典:ひざイキイキ | 変形性ひざ関節症について | 生化学工業株式会社

変形性膝関節症

予兆・症状

nak 2015/03/01 13:15:00

・運動したときの痛み
「変形性ひざ関節症」の主な症状は、ひざを動かしたときに生じるひざの痛みです。最初は、立ち上がるとき、歩き始めるときなど、ひざに体重がかかりやすいときに痛むことが多く、もう少し進行すると階段の上り下りのとき、正座したときなど、特別な動作をしたときにも痛みが生じるようになります。じっとしていると痛みが軽くなりますが、病気が進行していくと安静時でも痛みがとれないことがあります。

・ひざに水がたまり、ひざが腫れる
関節に炎症が起こり、ひざのお皿の周辺に水がたまります。水がたまるとひざが腫れて、痛みが生じたりひざが動かしにくくなったりすることがあります。

・ひざの動作障害(動きづらくなる)
正座やしゃがむなどのひざを曲げる動作が難しくなったり、ひざを伸ばすことが難しくなったりします。また、歩き始めるときに横にぶれることがあります。

出典:ひざイキイキ | 変形性ひざ関節症について | 生化学工業株式会社

変形性膝関節症

予兆・症状

nak 2015/03/01 13:15:57

どれくらいの患者さんがいるの?

日本には「変形性ひざ関節症」の患者さんが3,000万人2)もいると推定されています。発症の原因としてはさまざまなことが考えられますが、高齢化とともに患者さんの数も増えてきています。いままでは年のせいだからとあきらめてしまっていた方が多かったのですが、最近では積極的に治そうと病院にかかる方も増えてきています。40歳を過ぎたら誰もがかかる可能性があるとても身近な病気です。過去にひざにけがをした経験のある方や運動不足になりがちな主婦の方、デスクワークの多い方、姿勢の悪い方、太り気味の方などは注意が必要です。

出典:ひざイキイキ | 変形性ひざ関節症について | 生化学工業株式会社

変形性膝関節症

予兆・症状

nak 2015/03/01 13:16:53

初期の変形性膝関節症では、軽度の関節軟骨の磨耗が生じますが自覚的な症状はほとんどありません。
軟骨の磨耗がある程度すすむと(中期)、膝の曲げ伸ばしや立ち上がり、歩行時の膝にかかる負担の増加および軟骨、半月板の変性による刺激により関節炎が生じます。
関節炎では、膝を曲げ伸ばししたときの痛み(動作時痛)や曲げ伸ばしの制限(可動域制限:かどういきせいげん)が生じます。また、関節液が多量に分泌されて関節に「みず」がたまること(関節水腫:かんせつすいしゅ)もありますが、関節内のヒアルロン酸は逆に減少します。

出典:変形性膝関節症とはどんな病気? richbone(リッチボーン)

変形性膝関節症

予兆・症状

nak 2015/03/01 13:33:34

変形性膝関節症の頻度

変形性膝関節症は年齢とともに増加します。一般の人を対象にした疫学調査では、60歳以上で女性の約40%、男性の約20%がレントゲン上、変形性膝関節症と診断されます。さらに、この割合は80歳代では女性で60%以上、男性でも50%近くに達します。そして、レントゲン上で変形性膝関節症の所見がある人のうち約20%に膝の痛みや腫れなどの自覚症状が見られます。また、どの年代でも女性の割合が男性に比べて1.5~2倍多くなっています。

出典:変形性膝関節症になりやすい人 | richbone(リッチボーン)

変形性膝関節症

予兆・症状

nak 2015/03/01 13:42:58

軟骨とは?

関節がよく働き、また重い体重を受けられるように、骨の端を弾力性のある切り餅状の半透明な2~5 μm の厚さの物質が覆っています。それが関節軟骨です。関節軟骨は、コラーゲンという靴革にも使えるような硬いたんぱく質がスポンジのような構造をして、その間にコンドロイチン硫酸とケラタン硫酸というコンニャクのような物質がたくさん詰まってできています。この構造のおかげで、関節軟骨は重い体重を一日中受け続けたり、また走ったりした場合の大きな衝撃にも耐えられる構造をしています。

関節軟骨をつくる軟骨細胞は、軟骨内にシャンペンの気泡のようにあちらこちらに散らばって存在していますが、細胞の周辺のみに少量のヒアルロン酸のあることが分かっています。

出典:軟骨とは?ヒアルロン酸ってどんなもの? | Richboneリッチボーン

変形性膝関節症

予兆・症状

nak 2015/03/01 13:43:14

ヒアルロン酸ってどんなもの?

ヒアルロン酸の多くは、関節の内面を覆っている滑膜の細胞が、関節液とともに産生してできます(図参照)。関節を曲げる、関節を踏みつけて圧迫する、などの際にヒアルロン酸は、関節軟骨の表面と表面の間にできたひだ由来の間隔に挟まり、大きな分子が圧縮されます。ヒアルロン酸が圧縮されることで、関節面を接触しないように押し広げる働きをしています。このようにして関節軟骨の表面を摩擦により擦り減るのを防いで、生涯にわたり使いやすい状態に保ち続けています。

出典:軟骨とは?ヒアルロン酸ってどんなもの? | Richboneリッチボーン

変形性膝関節症

予兆・症状

nak 2015/03/01 13:51:51

膝の痛みや、それに関連する症状として、以下のような特徴が見られる場合は変形性膝関節症が発症している可能性があります。

・立ったり座ったり歩いたり、膝を動かし始める時にひざが痛む(初動痛)
→ある程度動いた後や入浴時は痛みが軽減する
・坂道や階段を登り降りする時にひざが痛む
→上りの時より下りの方が痛み、関節がはれる
・膝の動きに制限や違和感がある
→関節がこわばって動きが悪い
→ひざが一定以上に曲がらない、伸ばせない
症状が出始めたころは、ある程度身体を動かしていると痛みがおさまるため、安心して放置してしまいがちです。そうこうしているうちに症状が悪化すると痛みが常に持続するようになり、更に悪化すれば痛みが増大して正座ができなくなったり、歩くのがつらくなります。
このように、初めは膝がこわばるような軽い不快感や違和感から始まり、次第に痛みが増していくのが変形性ひざ関節症の特徴です。

他にも、膝がきしむような、すれるような音がしたり、膝に水がたまる「関節水腫」が見られることもあります。リウマチと誤って診断される場合もありますが、リウマチは手の指の関節から変形などの症状が見られ始めるのが特徴です。

出典:膝の痛みの原因 〜 『変形性膝関節症』について

変形性膝関節症

予兆・症状

nak 2015/03/01 13:52:12

変形性膝関節症とは、ひざの関節を形成している骨や軟骨が、さまざまな要因により、すり減ったり、欠けたり、形が変わったりして、それが元で膝の痛みや動きの制限といった障害が見られる病気です。
すり減った骨のかけらが周囲の組織を刺激して炎症をおこすと痛みが発生します。また、刺激によって関節内にある関節液という液体が過剰に分泌され、膝に水がたまると、膝がだるいといった不快感をおぼえます。
変形性膝関節症は老化現象の一つとも言えるもので、中高年者の膝の痛みを引き起こす病気の代表的なもので、最も多く見られます。年を取って膝が痛くなった場合、大抵はこの疾患が原因です。

出典:膝の痛みの原因 〜 『変形性膝関節症』について

1ページ目/2ページ, 1件目〜10件目/16件

< 前に戻る12