骨 に症状が出る主な病気

骨に症状が出る主な病気

骨の症状まとめ

1ページ目/2ページ, 1件目〜10件目/11件

骨粗鬆症

予兆・症状

nak 2014/10/28 00:17:56

骨粗しょう症とは?

骨粗しょう症は、鬆(す)が入ったように骨の中がスカスカの状態になり、骨がもろくなる病気です。骨がスカスカになると、わずかな衝撃でも骨折をしやすくなります。
骨粗しょう症は、がんや脳卒中、心筋梗塞のようにそれ自体が生命をおびやかす病気ではありませんが、骨粗しょう症による骨折から、要介護状態になる人は少なくありません。

出典:骨粗しょう症(骨粗鬆症)ホームページ

骨粗鬆症

予兆・症状

nak 2014/10/28 00:18:21

骨粗しょう症-気づかない骨折

骨粗しょう症は自覚症状の乏しい病気です。背中が丸くなる、身長が縮むといった症状は徐々に起こるためなかなか病気であると気がつきません。したがって、気がついたときには病状がかなり進行していたということも少なくありません。骨粗しょう症によりもろくなった骨は、体の重みが加わるだけで潰れてしまうことがあります。 これを圧迫骨折といいます。圧迫骨折が起こると背骨が丸くなったり、身長が縮んだり、痛みを伴ったりします。ただし、このような状態になっても痛みを伴わない場合もありますので、日ごろから細やかな自己チェックが必要になります。また、自治体などが実施する骨密度測定を定期的に利用するのもよいでしょう。骨粗しょう症は早期発見、早期治療が重要なのです。

出典:骨粗しょう症(骨粗鬆症)ホームページ/症状

骨粗鬆症

予兆・症状

nak 2014/10/28 11:13:06

骨粗しょう症とは

骨粗しょう症とは、骨の強さ(骨強度)が低下して骨折しやすくなる病気。骨の強さのほぼ70%は密度(骨密度)で決まり、残りの30%は質(骨質)で決まると考えられています。骨粗しょう症の割合は年齢とともに増加しますが、特に60歳代後半から多くなり、80歳代では女性のほぼ半数、男性の2~3割と推定されています。女性が男性の約3倍多いのが特徴です。

出典:骨粗しょう症の原因・症状 [生活習慣病] All About

骨粗鬆症

予兆・症状

nak 2014/10/28 11:14:05

骨粗しょう症の症状

最も特徴的な症状は骨折。特に背骨(椎体)の骨折が多く、70歳代前半の4人に1人、80歳代の2人に1人が骨折しているとの報告があるほど。

背骨の骨折によって背中の曲がりが強くなると、逆流性食道炎や呼吸器系の病気を引き起こすことがある他、慢性腰痛の原因にもなります。また、足の太ももの付け根の骨折(大腿骨頸部骨折)も多く、高齢者の寝たきりの原因の第3位になっています。このように、骨折の予防は、他の疾患の予防やQOL(生活の質)の維持のために大切なことでもあるのです。

出典:骨粗しょう症の原因・症状 [生活習慣病] All About

骨粗鬆症

予兆・症状

nak 2014/10/28 11:18:10

女性は必ず骨粗しょう症になる?

残念ながら、これはほぼYES。女性ホルモンには骨量を保つ役割があります。そのため、女性ホルモンが減少した後の60歳代では2人に1人、70歳以上になると7割の女性と、かなりの高率で骨粗しょう症になってしまうのです。

子宮や卵巣を手術などで取った場合も、同じ理由で骨粗しょう症になりやすいので注意が必要。もちろん男性も年齢が上がるにつれ骨粗しょう症になりやすくなりますが、女性ほど顕著ではありません。

出典:女性に多い? 骨粗しょう症の手軽な予防法 [生活習慣病] All About

骨粗鬆症

予兆・症状

nak 2014/10/28 11:18:27

そもそも骨粗しょう症とは?

簡単に言ってしまうと骨がもろくなって骨折しやすくなる病気です。

もっと詳しく説明すると、骨にはたくさんのカルシウム(骨重量の約50%)が含まれています。しかし、骨に含まれるカルシウムなどの量(骨量)は、年齢とともに減っていきます。そして骨量が減少すると、骨の中の構造が壊れ、骨は非常にもろくなり、折れやすくなるのです。

日本には1,000万人以上の骨粗しょう症患者がいると推定されており、そのうち8割が女性。そして怖いことに骨粗しょう症は、腰痛、背中の痛みといった症状以外、自覚症状が少なく、太ももの付け根の骨、手首などを骨折して初めて気づくことも少なくないのです。

出典:女性に多い? 骨粗しょう症の手軽な予防法 [生活習慣病] All About

骨粗鬆症

予兆・症状

nak 2014/10/28 11:21:15

骨折をしやすいのはどこ?

骨粗鬆症に限りませんが、ご高齢の方が骨折しやすい部分が3つあります。直接原因となるのは、やはり「転倒」ですが、家の中での転倒によって骨折をする方も非常に多いようです。
・大腿骨頸部(足のつけ根、股関節付近)……つまずき・転倒
・脊椎圧迫骨折(腰痛の原因にも)……しりもちをつく
・手首……転んだ拍子に手をつく
骨粗鬆症ではこの他にも膝や肩、様々な場所を骨折してしまうことがありますが、特に大腿骨を骨折してしまうと、これをきっかけに寝たきり状態になってしまう危険性も高くなってしまいます。その結果として、全身の健康(寿命)にも影響を及ぼす可能性があります。人工骨頭・整復などの外科治療によって90歳以上の方でも社会復帰できるケースはありますが、骨折をしないに越したことはありません。

さて、前ページでは身体に関わる危険因子を示しましたが、年齢や性別・家族の骨折経験など、どうすることもできない要因は存在します。しかし、日常生活に注意することで骨粗鬆症の悪化を防止して、少しでも骨折から身を守ることは可能です。

出典:2/2 運動の秋! 骨粗しょう症の予防と治療 [生活習慣病] All About

骨粗鬆症

予兆・症状

nak 2014/10/28 11:25:31

骨粗鬆症チェックリスト

さて、下にチェックリストをあげます。自分は関係ない年齢!と思っている方も、家族を思い浮かべてやってみましょう。

□ 最近背が縮んだ
□ 最近背中が丸くなった/腰が曲がってきた
□ 体をねじって起き上がるなど、ちょっとしたことで腰(背中)が痛む
□ ちょっとしたことで骨折したことがある
□ 家族が「骨粗鬆症」といわれたことがある
□ 体格はやせているほうだ
□ 閉経している
□ 若いころから月経不順だ

なんとなく、どういう状態か想像できますでしょうか?

出典:2/3 自分の足では歩けない? 増える骨粗鬆症 [生活習慣病] All About

骨粗鬆症

予兆・症状

nak 2014/10/28 11:33:02

骨粗鬆症のタイプ

骨粗鬆症は、大別して 原発性げんぱつせい骨粗鬆症と 続発性ぞくはつせい骨粗鬆症とに分けられます。

原発性骨粗鬆症は、明らかな原因となる病気がなくて起こるもので、これは退行期骨粗鬆症と若年性骨粗鬆症に分けられます。そのうち圧倒的に多いのは、加齢に伴う骨量減少を背景とする前者の退行期骨粗鬆症です。退行期骨粗鬆症は、さらに 閉経後へいけいご骨粗鬆症と男女共通の加齢に伴う骨粗鬆症とに分けられます。

一方、続発性骨粗鬆症は、さまざまな病気や薬物などが原因となって起こるものです。主な原因としては、内分泌疾患( 甲状腺機能亢進症こうじょうせんきのうこうしんしょうなど)、関節リウマチ、糖尿病、胃切除、ステロイド薬の服用をはじめとして多くのものが知られています。

出典:骨粗鬆症| お年寄りの病気 - Yahoo!ヘルスケア

骨粗鬆症

予兆・症状

nak 2014/10/28 11:38:46

どんな病気か

骨量の減少と骨組織の微細構造の異常の結果、骨に 脆弱性ぜいじゃくせい(もろくて弱くなること)が生じ、骨折が生じやすくなる疾患です。 骨軟化症こつなんかしょうでは全骨量( 類骨るいこつと石灰化した骨の合計)は減少しませんが、骨粗鬆症では全骨量が減少するのが特徴です。正常な骨では、骨吸収と骨形成のバランスが保たれ、骨量は維持されていますが、骨粗鬆症では、骨吸収が骨形成を上回るため骨量が減少します。

高齢社会を迎え、骨粗鬆症の患者さんは年々増加の一途をたどり、約1000万人を突破しているといわれています。以前は単なる加齢現象ととらえられていましたが、骨粗鬆症は骨の病的な状態と考えるべきです。

合併症として、 椎体圧迫骨折ついたいあっぱくこっせつや 大腿骨頸部骨折だいたいこつけいぶこっせつを生じると、患者の日常生活動作を著しく低下させ、さらには生命予後にも関わってきますので、早期の診断、治療が望まれます。

出典:骨粗鬆症| 運動器系の病気(外傷を含む) - Yahoo!ヘルスケア

1ページ目/2ページ, 1件目〜10件目/11件

< 前に戻る12