生殖器 に症状が出る主な病気

生殖器に症状が出る主な病気

生殖器の症状まとめ

1ページ目/2ページ, 1件目〜10件目/16件

nak 2014/10/20 18:06:35

腟カンジダについて

腟カンジダは約5人に1人が経験する、女性にとってポピュラーな病気です。原因は疲れやストレスによる免疫力の低下、抗生物質の使用などが多く、再発率が高いことも特徴です。かゆみをガマンしないで早めの対処を心がけましょう。

出典:膣カンジダについて|フェミニーナ - 陰部のかゆみ、膣カンジダの再発に|小林製薬

nak 2014/10/20 18:07:29

典型的な症状は、外陰部のかゆみとおりものの変化です。
かゆみは非常に強く、時に疼痛(ずきずきする痛み)を感じることもあります。
おりものは白く濁り、酒かす、粥、ヨーグルト、カッテージチーズなどと表現される独特の性状を示します。

出典:膣カンジダについて|フェミニーナ - 陰部のかゆみ、膣カンジダの再発に|小林製薬

nak 2014/10/20 18:11:29

カンジダ菌は、じつは健康な女性でも持っている常在菌。“腟カンジダ”は、疲れやストレスなど抵抗力が落ちることで発症する、女性であれば誰にでも起こる可能性のある疾病です。また、再発を繰り返しやすい疾病としても知られています。

出典:【メディトリート】腟カンジダ(膣カンジダ)の治療に - 腟カンジダってどんな症状?|大正製薬

nak 2014/10/20 18:12:25

腟カンジダとは、腟の中にいるカンジダ菌が増殖し、おりもの・かゆみ等の不快な症状をおこす病気のこと。カンジダ菌自体は、健康な女性でも皮膚、口の中、消化管、腟に存在する“常在菌”。それが、風邪や疲労、ストレス等、日常生活においての免疫力の低下、またホルモンの変化等によって、腟の中で増殖して発症します。また、女性の約20%が経験する女性特有の病気でもあります。

・腟およびその周辺のかゆみ
・粘度の高い、白い、酒粕(カッテージチーズ)状のおりもの
・腟のヒリヒリ、刺激、熱感
・腟の外部皮膚(外陰)の発疹や発赤
・排尿時の痛み
・性交渉(SEX)時の痛み

出典:【メディトリート】腟カンジダ(膣カンジダ)の治療に - 腟カンジダってどんな症状?|大正製薬

nak 2014/10/20 18:15:48

腟カンジダ症とはどんな病気か

生殖年齢にある女性では卵巣機能が活発で、エストロゲン(女性ホルモン)の作用により、多量のグリコーゲンを含んだ腟上皮(ちつじょうひ)細胞が増殖分化します。
腟内にはデーデルライン腟桿菌(ちつかんきん)(腟乳酸菌桿菌)という菌が常在していて、このグリコーゲンを乳酸に分解して腟内を酸性に保ち、ほかの細菌の侵入を阻止しています(自浄作用)。しかし、何らかの原因により、この自浄作用が破綻した場合に、いろいろな腟炎、外陰炎が発症します。
腟カンジダ症は、やはり腟に常在しているカンジダという真菌が異常増殖して発症する病気です。その誘因としては、エストロゲン分泌亢進による、腟内pHの低下に伴う細菌叢(そう)の変動、糖尿病、抗生剤投与による菌交代現象、妊娠、副腎皮質ステロイド薬や免疫抑制薬の大量投与などがあげられます。
感染経路は、性交、便や尿、手指やタオルなどが考えられます。
腟カンジダ症は、外陰腟真菌症(がいいんちつしんきんしょう)の90%程度を占めます。75%ほどの女性は生涯に1回は、また45%ほどの女性は2回以上、外陰腟カンジダ症を経験するといわれています。

出典:腟カンジダ症の症状や原因など - goo ヘルスケア

nak 2014/10/20 18:16:07

外陰部に掻痒感(そうようかん)(かゆみ)、灼熱感(しゃくねつかん)が強く現れます。粥状(じゅくじょう)、酒粕状の帯下(たいげ)(おりもの)が増加します。外陰部の発赤、はれがみられ、周辺に紅斑や小膿疱(しょうのうほう)を伴うこともあります。
カンジダに感染していても症状のないこともあり、通常は症状がある場合に治療を行います。

出典:腟カンジダ症の症状や原因など - goo ヘルスケア

nak 2014/10/20 18:20:24

腟カンジダと症状が似ている感染症

腟カンジダ以外にも外陰部や腟にかゆみを生じたり、おりものに異常が認められる病気には、下記のようなものがあります。腟カンジダの症状以外で該当する症状がある場合は、医師の診療を受けることをおすすめします。

出典:膣カンジダ症(腟カンジタ)と症状が似ている病気|エンペシドL

nak 2014/10/20 18:21:02

腟カンジダと症状が似ている疾患

出典:膣カンジダ症(腟カンジタ)と症状が似ている病気|エンペシドL

nak 2014/10/20 18:22:08

性行為がなくても発症するカンジダ膣炎

おりもの異常を起こす病気の中で最もポピュラーな感染症、「カンジダ膣炎」。正しくは、「カンジダ腟炎」と書きます。

「感染症」と言っても、「性感染症」(いわゆる「性病」)とは異なり、性行為が全くなくても発症するのが特徴です。

性感染症は性行為によってパートナーからうつるものですが、カンジダ腟炎は膣内の常在菌である「カンジダ真菌」というカビが異常に増えることによって起きます。要するに、もとから自分が持っている弱い雑菌が増えすぎてしまっただけの状態。なので、性交経験のない人でもカンジダ膣炎になることがあるのです。

時々、高校生が「エッチしてないのに性病になった!」と本気で悩んで相談に来るケースがありますが、性感染症とは原因が全く異なりますから心配する必要はありません。

出典:カンジダ膣炎の症状・原因 [婦人病・女性の病気] All About

nak 2014/10/20 18:22:30

カンジダ膣炎の主な症状はおりものと痒み

カンジダ膣炎の主な症状は、おりものの異常と外陰部や腟内の痒み。おりものはヨーグルト状や酒粕状の少しポソポソした状態になることが多く、白色や黄緑色をしています。割と特徴的なおりものなので、一度でもカンジダ腟炎になったことがある人なら、再発した時にすぐに分かると思います。再発の方は「絶対またカンジダです」と言って受診なさいますからね。外陰部の炎症がひどくなると、痒みだけでなくヒリヒリした痛みをともなうこともあります。

男性の場合は性器が皮膚で覆われているため、カンジダに感染しても皮膚炎を起こすだけです。ひどくなると痒みが出たり皮膚が赤くなったりする、俗に言う「インキンタムシ」の状態になることがあります。

出典:カンジダ膣炎の症状・原因 [婦人病・女性の病気] All About

1ページ目/2ページ, 1件目〜10件目/16件

< 前に戻る12