腎臓 に症状が出る主な病気

腎臓に症状が出る主な病気

腎臓の症状まとめ

1ページ目/5ページ, 1件目〜10件目/47件

糖尿病

予兆・症状

nak 2014/10/30 11:28:08

むくみが出てくる

糖尿病性腎症の末期になると、症状が進むにつれて、血液中のタンパク質が尿中に排せつされ、むくみやすくなります。

出典:糖尿病の前兆って何ですか?糖尿病の前兆って何ですか? - Yahoo!知恵袋

糖尿病

予兆・症状

nak 2014/10/30 11:27:16

食欲はあるが痩せてくる

糖尿病が悪化してくると、糖分のかわりに筋肉や脂肪を燃料とするため、体重が急激に減ります。

出典:糖尿病の前兆って何ですか?糖尿病の前兆って何ですか? - Yahoo!知恵袋

糖尿病

予兆・症状

nak 2014/10/30 11:27:35

血液の流れが悪くなる

糖尿病の患者さんが起こしやすい動脈硬化によって、特に足指の血液の流れが悪くなり、「壊疽(えそ)」といって、指が腐ってしまい、切断しなければならなくなることさえあります。

出典:糖尿病の前兆って何ですか?糖尿病の前兆って何ですか? - Yahoo!知恵袋

糖尿病

予兆・症状

nak 2014/10/30 11:26:32

体がだるく、疲れやすい

尿の中には、糖だけでなく、大事な筋肉や骨が溶けて出て行きます。また、細胞や筋肉の働きと関係の深い食塩などのミネラルも尿に出てしまいます。
このため、脳に回る血液量が減り、頭がボーっとしたり、だるくなったりします。

出典:糖尿病の前兆って何ですか?糖尿病の前兆って何ですか? - Yahoo!知恵袋

糖尿病

予兆・症状

nak 2014/10/30 11:26:55

食欲が異常に強くなる

糖尿病のはじめの頃には、一時的にインスリンが過剰に出る時期があり、食欲が旺盛になります。

出典:糖尿病の前兆って何ですか?糖尿病の前兆って何ですか? - Yahoo!知恵袋

糖尿病

予兆・症状

nak 2014/10/30 11:26:11

のどが乾き、水分を多く取り、尿の回数や量が増える

糖尿病の患者さんは、血液中の糖濃度を下げるインスリンというホルモンが足りない(または、出ていても、働きが弱い)ため、血液中の糖濃度が高い状態が続きます。
そのため、体は、糖濃度を下げるために大量の水を飲んで下げようとします。
その結果として、大量の尿が出ます。血糖値が下がらない限り、飲んでも飲んでも尿として出る一方なのです。

出典:糖尿病の前兆って何ですか?糖尿病の前兆って何ですか? - Yahoo!知恵袋

糖尿病

予兆・症状

nak 2014/08/06 13:43:55

糖尿病ってどんな病気?

糖尿病は、血液の中のブドウ糖(グルコース)の濃度(血糖値)が高い状態(高血糖状態)が続く病気です。放っておくと、さまざまな臓器に合併症が起こる危険性が高くなります。その名前から糖尿病とは、「尿に糖が出る病気」と思われていることがありますが、尿に糖が出ることは血糖値が高いことのひとつの現れであって、本当に問題なのは血糖値が高いことです。尿に糖が出て、体内の糖が失われてしまうのではなく、血糖値が高すぎて尿にまで糖がたくさん出てしまうことが問題です。

出典:アステラス製薬|なるほど病気ガイド|糖尿病 病気の基礎知識

糖尿病

予兆・症状

nak 2014/08/06 13:46:19

糖尿病の種類

糖尿病は4つのタイプに分けられます。
・1型糖尿病
膵臓がインスリンをほとんど、あるいは全く作らないために体の中のインスリンの量が絶対的に足りなくなって起こる糖尿病。

・2型糖尿病
インスリンの量が不十分で起こる糖尿病と、肝臓や筋肉などの細胞がインスリン作用をあまり感じなくなるために、ブドウ糖がうまく取り入れられなくなって起こる糖尿病がある。
食事や運動などの生活習慣が関係している場合が多い。日本の糖尿病者の95%がこのタイプ。

・遺伝子の異常やほかの病気が原因となる糖尿病
遺伝子の異常や肝臓・すい臓の病気、感染症、免疫の異常などの他の病気が原因となって引き起こされるもの。薬品が原因となる場合もある。

・妊娠糖尿病
妊娠時に現れる糖尿病。新生児に合併症が出ることもある。

出典:糖尿病|糖尿病の症状・初期症状 - 病気・症状 チェック

糖尿病

予兆・症状

nak 2014/08/06 13:48:19

糖尿病の症状

・のどの渇き
・尿の量・回数が多い。
・体重が急激に減る。
・全身がだるく、疲れやすい。
・目がかすむ(視力障害)。
・尿に糖が出る。
・立ちくらみ
・手足のしびれ
・インポテンツ(性欲減退)
・月経異常
*症状 のどが渇き、尿の量・回数が増えるのは、大量のブドウ糖を排出するため尿の量が増えてしまい、体の水分が失われてのどが渇くため。
*症状 食べているのにやせるのは、食べてもブドウ糖が正常に利用されずに、慢性的なエネルギー不足になるため。
*症状 全身がだるく、疲れやすくなるのは、インスリンの作用不足でブドウ糖を利用できず、活動エネルギーが足りないため。

糖尿病の初期症状は、痛みなどの自覚症状がないため、治療が必要といわれていても治療を受けない人が多いです。

しかし、実は、糖尿病の一番の問題は合併症。

合併症にならないためにも、糖尿病の症状があらわれた場合、しっかりと治療に取り組みましょう。

出典:糖尿病|糖尿病の症状・初期症状 - 病気・症状 チェック

糖尿病

予兆・症状

nak 2014/08/06 13:50:58

糖尿病の3大合併症

・糖尿病神経障害
合併症の中で最も早く出てくるのがこれです。中心となる足や手の末梢神経障害の症状の出かたはさまざまで、手足のしびれ、けがややけどの痛みに気づかないなどです。そのほか筋肉の萎縮、筋力の低下や胃腸の不調、立ちくらみ、発汗異常、インポテンツなど、さまざまな自律神経障害の症状も現れます。

・糖尿病網膜症
目の底にある網膜という部分の血管が悪くなり、視力が弱まります。中には失明する場合もあります。また、白内障になる人も多いといわれています。

・糖尿病腎症
おしっこを作る腎臓の、糸球体という部分の毛細血管が悪くなり、だんだんにおしっこが作れなくなります。すると人工透析といって、機械で血液の不要な成分をろ過して、機械でおしっこを作らなければなりません。週に2~3回、病院などで透析を受けるようになるので、日常生活に大きな影響を及ぼします。現在、人工透析になる原因の1位がこの糖尿病腎症です。

出典:糖尿病を放っておくとどうなるんだ?|厚生労働省

1ページ目/5ページ, 1件目〜10件目/47件

< 前に戻る12345