全身 に症状が出る主な病気

全身に症状が出る主な病気

全身の症状まとめ

1ページ目/28ページ, 1件目〜10件目/274件

白血病

予兆・症状

nak 2014/10/17 20:01:10

白血病とは

白血病は血液のがんです。血液は赤血球、白血球と血小板の3種の血球と、これらが浮遊している液体である血漿より成っています。血球は骨の中にある骨髄の中で作られます。白血病は正確には血液のがんではなく、血球のがんです。血球を作る細胞すなわち造血幹細胞が骨髄の中でがん化して無制限に増殖する病気です。
白血病細胞は正常の造血細胞よりも早く分裂増殖すると思われているかも知れませんが、実際はそうでなく、細胞分裂してから次の細胞分裂までに要する時間は、正常造血細胞よりも2~3倍も長いことが判っています。他のがん細胞も同様です。実は、我々の正常細胞は成熟すると、計画細胞死(アポトーシスとも言います)という機構により死ぬ運命にプログラムされているのです。ところが、がん細胞ではこの計画細胞死がおこらず、そのために細胞が増え続けてがん組織になるのです。別の言い方をすれば、計画細胞死がおこらなくなった細胞が、がん細胞なのです。
ところで、漢字の「癌」と仮名で書く「がん」あるいは「ガン」は同じものと思われているかも知れませんが、正確には違っています。「癌」は上皮細胞、たとえば胃の粘膜上皮細胞や肺の気管支上皮細胞の悪性腫瘍のことであり、「がん」はこれらも含めたもっと広い意味での悪性腫瘍を言います。英語では前者はcarcinoma 、後者はcancerと使い分けています。ですから、胃癌や肺癌と書き、国立がんセンターや愛知県がんセンターと書くわけです。

出典:1.白血病とは|白血病|治療・研究|JALSG

白血病

予兆・症状

nak 2014/10/17 20:03:21

白血病は急性であるか慢性であるか、また、骨髄性白血病であるかリンパ性白血病であるかによって、症状が異なります。
慢性白血病では、初期の段階では症状がほとんど出ないことも多く、健康診断などで白血球数の異常により偶然発見されるケースも多くあります。

白血病の代表的な症状は下記です。
・出血傾向(アザ)・発熱・貧血
・動悸・息切れ・めまい
・全身倦怠感・体重減少・腹部膨満感・寝汗
・リンパ節の腫れ
・腹部の腫れ
・骨や関節の痛み
・吐き気・嘔吐

出典:白血病の症状〜こんな症状には要注意〜

白血病

予兆・症状

nak 2014/10/17 20:03:58

急性白血病の症状

急性白血病では、血液を作る造血幹細胞ががん化することにより、異常な血液細胞が血液中に溢れ出し、全身にさまざまな症状が現れます。
代表的な症状が、出血傾向・発熱・貧血です。
出血傾向とは、出血しやすくなるという意味で、血液細胞の一種である血小板が減少することにより、血が止まりにくくなり、鼻血や歯茎からの出血・アザなどがみられます。

特にアザは、健康な人でも身体をどこかに強くぶつけると内出血をしてアザができますが、白血病によるアザでは、身体をどこにもぶつけたわけでもないのに複数か所にアザができたり、アザが非常に治りにくいという特徴があります。

また、正常な白血球が減少することにより免疫力が低下し、細菌やウイルスに感染することによる発熱や、赤血球減少による貧血などがみられます。

他にも異常な血液細胞が全身を巡ることにより、リンパ節の腫れ・腹部の腫れ・骨や関節の痛み・頭痛・吐き気・嘔吐など、さまざまな症状が現れることがあります。

出典:白血病の症状〜こんな症状には要注意〜

バセドウ病

予兆・症状

nak 2014/08/04 15:10:44

バセドウ病の症状

まず、甲状腺(こうじょうせん)が腫(は)れて大きくなるため(甲状腺腫(こうじょうせんしゅ))、くびが太くなったようにみえます。また、脈が速くなって数が増え、1分間に120くらいになることもあります(頻脈(ひんみゃく))。このため、安静にしていても動悸(どうき)を感じることがあります。そして、約半数の人に、眼球(がんきゅう)が前方に突き出る眼球突出(がんきゅうとっしゅつ)の症状がみられます。
甲状腺腫、頻脈、眼球突出が代表的症状(メルセブルグの三主徴(さんしゅちょう))です。
そのほか、汗をかきやすい、手指が震える(振戦(しんせん))、からだがだるい、食欲が旺盛(おうせい)にもかかわらず体重が減ってやせてくる、神経過敏になり精神的に不安定になる、下痢(げり)が続くといった症状もあり、女性では月経異常(げっけいいじょう)(無月経(むげっけい)など)がおこることもあります。
診察をすると、微熱、高血圧(とくに最高血圧の上昇)、不規則な脈(心房細動(しんぼうさいどう)などの不整脈(ふせいみゃく))もみられます。

出典:バセドウ病の症状・解説 - goo辞書

バセドウ病

予兆・症状

nak 2014/08/04 15:12:28

どんな病気か

甲状腺から甲状腺ホルモンが多量に分泌され、全身の代謝が高まる病気です。しばしば甲状腺機能亢進症とバセドウ病は同じ意味に使われていますが、厳密には違います。
バセドウ病以外にも 無痛性むつうせい甲状腺炎、 亜急性あきゅうせい甲状腺炎、 機能性きのうせい甲状腺腫(プラマー病)でも甲状腺ホルモンが過剰になります。さらに故意や事故で甲状腺ホルモンを過剰に摂取するといったこともありますが、ここではバセドウ病に限って話を進めます。
バセドウ病とは、この病気を報告したドイツの医師の名前に由来するもので、米国や英国では別の医師の名前をとってグレーブス病と呼んでいます。

出典:甲状腺機能亢進症(バセドウ病)| 内分泌系とビタミンの病気 - Yahoo!ヘルスケア

バセドウ病

予兆・症状

nak 2014/08/05 09:27:32

バセドウ病の症状

バセドウ病の第一の症状としては甲状腺の腫脹・肥大です。
甲状腺に結節が作られ、圧迫すると軟らかく、疼痛(とうつう:痛み)を感じることがあります。
それから眼球突出と頻脈です。
これらはバセドウ病の代表症状として知られています。

出典:【バセドウ病の症状】汗やイライラ感じてない?

バセドウ病

予兆・症状

nak 2014/08/05 09:27:59

バセドウ病の症状

バセドウ病の自覚症状としては、息切れ・浮腫(ふしゅ:むくみ)・動悸・下痢・振戦(しんせん:ふるえ)・疲労感・多汗・甲状腺腫脹・食欲増進・イラつき・眼球突出・不眠・体重減少などが見られます。
多覚症状としては甲状腺腫張・体重減少・水腫(すいしゅ:組織液が皮下組織や体腔内に溜まった状態)・眼球突出などを確認することができます。
また集中力の散漫や理解力の低下がみられ、暑がりになったり、女性では生理不順などの月経異常もみられます。

出典:【バセドウ病の症状】汗やイライラ感じてない?

バセドウ病

予兆・症状

nak 2014/08/05 09:28:45

バセドウ病の症状は年齢により異ります

バセドウ病の症状には個人差があり、健康な人と同様に通常の生活を送っている人もいますし、高齢や病気で免疫力が低下していたり、体力が衰えている人の方が症状の発症が強いという場合もあります。
甲状腺の腫脹は若年層に多く見られますが、60歳くらいになると甲状腺の腫脹は現れにくくなります。
甲状腺の腫脹が現れにくいので、年配の人たちの方が診断に遅れが見られます。
体重の減少については高齢者に多く現れ、若年層では体重が増加する傾向にあるようです。

出典:【バセドウ病の症状】汗やイライラ感じてない?

バセドウ病

予兆・症状

nak 2014/08/05 09:31:33

バセドウ病の合併症

バセドウ病にみられる合併症
合併症の主な症状バセドウ病に現れる合併症の症状は甲状腺症状だけではありません。
低コレステロール血症や心房細動、眼球麻痺、頻脈・不整脈や限局性浮腫、肝障害、嘔吐、高血圧、糖尿病、高熱、下痢、高血糖、重力筋無力症、悪性眼球突出症などもみられます。

出典:【バセドウ病の合併症】バセドウ病を放置すると…

バセドウ病

予兆・症状

nak 2014/08/05 09:32:15

バセドウ病の合併症

・甲状腺中毒性ミオパチー
甲状腺ホルモンの分泌異常や、甲状腺ホルモンに変わる代謝物質が筋肉(骨格筋)を刺激することによって発症すると言われています。
重力筋無力症や筋ジストロフィー、周期性四肢麻痺などを伴いながら発症する疾患で、甲状腺中毒性ミオパチーのみでの発症は無いと考えられています。
また脱力や筋萎縮などの症状をいきなり併発することがありますが、こちらは稀なケースとされています。

甲状腺中毒性ミオパチーでは筋肉のけいれんや脱力感、筋肉痛や倦怠感・疲労感などが現れます。
他にも複視や体重減少、眼球突出が発症することもあり、筋力の低下・萎縮は肩甲骨部または腰部から確認されます。

出典:【バセドウ病の合併症】バセドウ病を放置すると…

1ページ目/28ページ, 1件目〜10件目/274件

< 前に戻る123456789