全身 に症状が出る主な病気

全身に症状が出る主な病気

全身の症状まとめ

1ページ目/5ページ, 1件目〜10件目/46件

痛風

予兆・症状

nak 2014/12/01 14:05:24

「風が吹いても痛い」という意味の病名どおり、ひどい痛みが特徴的な痛風。主な症状は、骨折以上とも言われるほどの強い痛みで「痛風発作」と言います。

足の親指の関節やくるぶしなどに起きることが多く、赤く腫れて激烈に痛むのが特徴。足の痛みと痛風の関係はよく知られているようで、足を引きずりながら、ご自分で痛風を疑って診察室に来られる患者さんは少なくありません。

出典:痛風の症状・原因  [生活習慣病] All About

痛風

予兆・症状

nak 2014/12/01 14:07:51

高尿酸血症の原因・診断方法

高尿酸血症の原因は大きく2つに分けられます。1つは尿酸が過剰に作られること、もう1つは尿酸の尿中への排泄が低下することです。例えば、食物として摂取するプリン体の量が多ければ尿酸はたくさん作られますし、腎臓の機能が低下すれば尿酸の排泄が少なくなります。この他にも、遺伝的な要因や生活習慣が大きく関係していることがわかっています。利尿剤などの薬によって尿酸値が高くなることもあります。

尿酸の結晶は、血液中の尿酸値が7.0mg/dlを超えるとできてしまうため、尿酸値7.0mg/dlを超えた場合を高尿酸血症と診断します。ただし、尿酸の値は変動しやすいもの。1回の検査の値で高尿酸血症と断定することはできないので、複数回測定した結果で診断します。

出典:痛風の症状・原因  [生活習慣病] All About

痛風

予兆・症状

nak 2014/12/01 14:08:13

痛風発作と併発しやすい病気

高尿酸血症によって起きる病気は痛風発作だけではありません。注意すべき併発しやすい病気についても知っておきましょう。

■痛風腎
腎臓でも血液中の尿酸が結晶として析出します。さらに、高尿酸血症に伴って尿中の尿酸も多くなり腎臓で結晶化して、腎臓の働きを低下させます。これを痛風腎と言います。

■尿路結石
尿中の尿酸が腎臓や膀胱などで結晶化し、結石が形成されます。いわゆる尿路結石ですが、これが腎臓と膀胱をつな尿管の途中に引っかかると七転八倒するような腹痛を起こします。

■高血圧・脂質異常症・糖尿病などによる動脈硬化
最近の研究では、高尿酸血症が動脈硬化の進行に関与していることがわかってきました。高尿酸血症の人は、高血圧や脂質異常症、糖尿病を高頻度で併発しており、これらが絡み合ってさらに動脈硬化が加速度的に進行することがわかっています。

痛風はひどい痛みが特徴の病気ですが、原因となっている高尿酸血症は上記のように様々な病気を引き起こすリスクがあります。痛風と診断された場合は、痛みのケアと同様に注意が必要です。

出典:痛風の症状・原因  [生活習慣病] All About

痛風

予兆・症状

nak 2014/12/01 14:12:09

高尿酸血症とは

年齢や性別に関係なく、血液中の尿酸の値が7.0mg/dLを超える場合を言います。この尿酸の値によって、生活指導だけでよいのか、薬物による治療が必要なのかが決まってきます。

高尿酸血症が原因である痛風は、正式には「痛風関節炎」です。関節内に尿酸結晶がたまって起こす関節炎で、足指の関節・足関節に見られます。

1977年の米国リウマチ学会の診断基準を判りやすく表現すると
・尿酸塩結晶(尿酸の固まり)が関節の中の液にあること
・関節部分が腫れている痛風結節があること
・次の項目のうち6つ以上を当てはまること
1,2回以上の急性関節炎が過去にあったこと
2,24時間以内に関節の炎症のピークがあること
3,1つの関節炎であること
4,関節部分が赤いこと
5,足指の関節の痛みと腫れがあること
6,片足の足指に関節炎があること
7,痛風結節のようなものがあること
8,血液中の尿酸の値が高いこと
9,X線で対称的でない腫れがあること
10,痛風発作の無い時には痛みがないこと

これらの3つの項目の1つでもあれば、痛風関節炎です。また、痛みが出ている状態を痛風発作といいます。痛風発作はかなりの痛みを伴いますので、治療として痛み止めが使用されます。

出典:高尿酸血症の治療と予防 [生活習慣病] All About

痛風

予兆・症状

nak 2014/12/01 14:13:28

プリン体について

プリン体とはプリン骨格を持つ物質の総称で、体のエネルギーであるATP、遺伝子に関わる核酸に含まれています。従って、細胞が増えやすい部分で多く含まれています。このプリン体が体内で代謝され、尿酸になります。プリン体を多く食べるとそれだけ尿酸が作られるわけです。

■プリン体の多い食品
100gあたり300mg以上で極めて多い…鶏レバー、マイワシ干物、イサキ白子、あん肝
100gあたり200~300mgで多い…豚レバー、牛レバー、カツオ、マイワシ、大正エビ、マアジ干物、サンマ干物
■プリン体の少ない食品
100gあたり50~200mgで少ない…ウナギ、ワカサギ、豚ロース・バラ、牛肩ロース、牛タン、マトン、ベーコン、ホウレンソウなど
100gあたり50mg以下で極めて少ない…コンビーフ、魚肉ソーセージ、カマボコ、豆腐、牛乳、チーズ、バター、鶏卵、ジャガイモ、米、御あん、うどん、そば、果物、野菜など
特に乳製品は尿酸値を下げることから、摂取が望ましいと考えられています。

出典:高尿酸血症の治療と予防 [生活習慣病] All About

痛風

予兆・症状

nak 2014/12/01 14:15:51

【尿酸を含む抗酸化物質とは】

内来性の抗酸化物質うち、血液中の主なものは、アルブミン、ビリルビン、尿酸です。
アルブミンとビリルビンは、健康な場合は濃度範囲の性差・個体差が小さく、個人の変動幅も小さいので、抗酸化能の性差や個体差に関与しません。

尿酸は、核酸成分の一部・ATP(アデノシン三リン酸)のようなプリン体の代謝産物です。ヒトは抗酸化物質としてビタミンCを作る事ができません。これを補うために尿酸値を高く保つ機構が存在するというのが定説です。

出典:男性は女性より酸化ストレスが大きいのです! 痛風予防にはこまめに水分補給を [生活習慣病] All About

痛風

予兆・症状

nak 2014/12/01 14:23:16

痛風ってなあに

痛風は血液中に「尿酸」という物質が増えてしまうことにより関節に炎症がおきる疾患です。
病名の由来が、「風が吹くだけでも痛い」ことや「痛みが風が吹くように全身を移動する」ことからきているように、大変痛い疾患です。
痛風は血液中の尿酸の増加が原因となって発症します。
現在、日本の痛風の患者数は約30~60万人、予備軍は約500万人と推定され、30~50代の男性に多いのが特徴です(男性患者20人に対し女性患者は1人ほど)。
女性の患者が少ないのは、女性ホルモンに尿酸を体外へ排泄しやすくする働きがあるためで、女性の場合、女性ホルモンが減少する更年期以降に発症するケースが多いようです。

出典:痛風ってなあに - 痛風ねっと

痛風

予兆・症状

nak 2014/12/01 14:23:36

痛風の症状は、ある日突然足の親指のつけ根が腫れ激痛が走る事から始まる場合が多いです。 約7割の患者は足の親指のつけ根から発症しますが、この他に、ひじ、ひざ、アキレス腱、くるぶし、 かかと、足の親指以外の関節、手首、手指の関節などに発症する場合もあります。
この痛風の痛みは文字通り「激痛」で、数ある病気・怪我の中でも最高度の痛みと言われています。 これほど痛い痛風の症状ですが、この痛みは数日から2週間程で何事も無かったかの様に治まってしまいます。
このため、一時的な症状と勘違いして放置してしまう人も多いのですが、痛みが無くなったからといって 痛風が改善されたわけではありません。体の中ではゆっくりと症状が進行している事が多いのです。
痛風の最初の症状の後も放置していた場合、数ヶ月から1年以内に再発し、これを繰り返すと常に関節に 違和感や疼痛のある慢性痛風性関節炎になってしまいます。 慢性痛風の場合、関節障害だけでなく腎障害や尿路結石、腎障害、心疾患といった合併症を併発する可能性性が 高いので注意が必要です。
 
 
 

出典:痛風の症状 - 痛風ねっと

痛風

予兆・症状

nak 2014/12/01 14:30:56

痛風の症状は名称の由来ともなっている「風が吹くだけでも痛い」という発作です。 この発作は足の爪先から発生し、病状の進行と共に足首の関節から膝関節へと上に登っていきます。痛風の発作は、特に親指の付け根に強い痛みを感じるようになります。そのため歩いたり立っていたりするだけでも痛みを感じてしまうのです。痛風の痛みは、骨折時の痛みに匹敵するものといわれており、症状の進行と共に痛みを感じる部位が広がっていくため痛みの強さも増していくようです。

出典:【痛風の症状】 - 痛風で悩んだら見るサイト

痛風

予兆・症状

nak 2014/12/01 14:31:13

症状の進行

痛風は症状が進行すると、痛みだけでなく関節障害の原因になります。痛風の原因である尿酸の結晶が関節部などで固まって、肉芽腫組織を形成してしまうのです。このような痛風から起こる肉芽腫組織を「痛風結節」といいます。痛風結節の影響によって血行が悪化し、関節や骨の再生が阻害されてしまうことで歩行障害を引き起こすこともあるのです。
症状が進行すると手首や肘など腕にも痛風の発作が発生するようになり、「何をしても痛い、風が吹いても痛い」という状態に発展していきます。

出典:【痛風の症状】 - 痛風で悩んだら見るサイト

1ページ目/5ページ, 1件目〜10件目/46件

< 前に戻る12345